目のくぼみ解消

気になる目のくぼみの原因



最近、鏡を見ると老けた感じがする・・・

朝起きた時はふっくらしていたまぶたが、夕方になるとくぼんで、げっそり疲れた顔になる・・・


と悩んでおられませんか?

目は心の窓という言葉もありますが、目のくぼみは実年齢よりも5歳くらい老けて見えるとも言われていて、本人にとっては何としても解消したい深刻な悩みだと思います。


若い時には目のくぼみが無く、加齢とともにくぼんできた・・・

というのは、やはり老化現象の過程にあると考えて、何らかの解消方法を考えないとなりません。


目の老化の初期の段階では、二重瞼が奥二重になってきたという変化が見られます。


一重瞼の方でしたら、眠そうな目になってきた、という感じです。


その後次第に・・・

・若い時より目が小さくなって来た。

・目尻が下がって来た。

・目尻にシワができた。

・瞼が痩せて、シワが出来た。

・そして、目がくぼんで来た。


という感じで、目は様々な老化サインを出しています。


今回は、目のくぼみについて、原因や解消する方法などをご紹介していきます。


年齢とともに目の周りの脂肪や筋肉の量が減り、また本来あるべきところの脂肪が下垂した結果できるのが、くぼみ目です。


目のくぼみの原因は、皮膚の栄養不足から始まります。

目そのものの筋肉である眼輪筋の衰えはもちろん、
それに付随する前頭筋という額の筋肉、
側頭筋というこめかみ辺りから上の側頭部の筋肉なども同時に衰え、

支えきれなくなってくるのです。



さらに正確に言えば、頭皮の緩みから始まり、額の緩みが集まって骨格的にホールになっていて、支えの土台が無いため、上からの緩みが骨格のホールに吸い込まれて、目のくぼみとなってしまうのです。


この老化の原理が分かると、どのようにしたら目のくぼみが解消出来るかも分かって来ますよね。


 
 
 
 
 









プライバシーポリシーについて
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。